画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは15日、「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」のドコモオンラインショップ販売価格を発表した。24回分割支払の実質負担金額は、iPhone 8(64GB)で1,323円/月(総額31,752円)、iPhone 8 Plus(256GB)で2,583円/月(総額61,992円)となる。また、iPhone 8、iPhone 8 Plusに適用可能なキャンペーンも併せて発表された。

iPhone 8、iPhone 8 Plusのドコモオンラインショップ販売価格は、MNP、新規、機種変更(Xi→Xi)、契約変更(FOMA→Xi)のすべてで同じとなる。iPhone 8(64GB)は販売価格88,776円から月々サポートで総額57,024円が割り引かれ、実質31,752円。iPhone 8(256GB)は販売価格106,920円、月々サポートの割引総額が56,808円で、実質50,112円。iPhone 8 Plus(64GB)は販売価格100,440円、月々サポートの割引総額が56,808円で、実質43,632円。iPhone 8 Plus(256GB)は販売価格118,584円、月々サポートの割引総額が56,592円で、実質61,992円となる。

また、iPhone 8、iPhone 8 Plusに適用されるキャンペーンも発表され、以下の6つを利用できることが明らかになった。

「家族まとめて割」

「下取りプログラム」

「機種変更応援プログラム」

「ドコモのご家族紹介キャンペーン」

「シニアはじめてスマホ割」

「エンジョイ♪15ギガキャンペーン」

複数のキャンペーンを組み合わせて利用することもでき、たとえば「下取りプログラム」で現在使用中のiPhoneを下取りに出し、家族と一緒に端末を購入してシェアパックに加入することで「家族まとめて割」を適用させることも可能。下取り機種によっては実質0円でiPhone 8(64GB)を購入することもできる。