好きになった人が仕事人間でいつも忙しくしていたら、アプローチの仕方やタイミングに困ってしまいますよね。

かといってただ時間を過ごしているだけでは一生両思いには近づかないので、何もしないわけにもいきませんよね。

実は、仕事人間の彼へのアプローチには大事な心構えがあるんです。ということで今回は仕事で忙しすぎる彼へのアプローチ方法についてまとめてみました!

焦らずに、ポジティブに!

まず仕事人間の彼に片思いをするのであれば、忘れてはいけない大切な心構えをお伝えしておきます。それは、「焦らないこと」「ポジティブでいること」の2つです。

彼は今、生活の中で何よりも仕事の優先度を高めている状態です。その彼に振り向いてもらうということは、その仕事に向いている情熱の割合のいくらかをこちらに向けてもらうということ。

つまり到底簡単なことではないですし、すぐにどうこうなる問題でもありません。時間をかけて彼の心を動かす必要があるので、決して焦らないこと。

そして、なかなか振り向いてもらえないことをネガティブに考えるのではなく、いつもポジティブでいることがあなたにとっても大切になるのです。

邪魔をせずに気を利かそう

仕事人間の彼が一番嫌なことといえば、きっと仕事の邪魔をされることですよね。

つまり無理にアプローチをかけたとしても、彼の気持ちを振り向かすどころか彼の仕事の邪魔になり、うっとおしい存在になってしまう可能性が高いです。

なので決して自分の気持ちを押し付けないこと。じわじわと相手の心の隙間に入っていくことが重要です。

たとえば彼が仕事をひと段落させ、ちょっと休憩をしようとしたタイミングでコーヒーを差し出してあげたり、疲れていそうなときに「お疲れ様」と言ってあげたり、タイミングにあわせてさりげない行動を積み重ねていくことであなたの存在をアピールしていきましょう。

癒しのポジションを狙おう

忙しい彼が自分の時間を割いて連絡をしたり、会いたいと思う人はどんな人だと思いますか?それは、彼にとって日常の疲れを癒してくれるような存在なはずです。

一緒にいて癒される女性というのは、きっといつもニコニコしていたり、包容力のあるような人ですよね。あなたの思う「癒し」を想像してみた上で、そういった女性像を目指してみるといいかもしれません。

そうすればもしかしたら、彼も「あなただったら一緒にいても、仕事とのバランスを保ちながらうまくやっていけるかもしれない」と思ってくれるかもしれませんね。

いかがでしたか?

仕事で忙しい彼へのアプローチはなかなか難しそうですよね。でもあなたの動き方次第では、彼の心を動かすこともきっとできるはず。焦らずにポジティブに、頑張ってみてくださいね。

(愛カツ編集部)