最高級の淡路牛を“セルフローストスタイル”で! グリルレストラン『オーシャンテラス』オープン

写真拡大

兵庫県淡路島に、島の美しい海やサンセットを眺めながら特注の溶岩石グリルを使った“セルフローストスタイル“で淡路牛※1や、淡路牛の中でも年間約200頭しか手に入らない淡路ビーフ※2のステーキなどの淡路島産の食材を使った料理が堪能できるグリルレストラン『オーシャンテラス』が9月16日(土)にオープンします。

【ギャラリー】料理や店内の写真をまとめて見る

この度オープンする『オーシャンテラス』は、淡路島の“リゾート空間”をテーマに、淡路島の美しい海を一望できる最高のロケーションを満喫しながら食事が楽しめます。

料理は兵庫県 ひょうご「食」担当参与である山下春幸シェフ監修のもと、淡路牛の最高ブランドである淡路ビーフなどの新鮮なお肉を、オーダーカットで厚く手切りし、特注の溶岩石グリルでお好みに合わせて焼く“セルフローストスタイル”で堪能できます。また淡路島産の食材などを使った40種類以上の世界の料理を着席ビュッフェ形式で味わえます。
カフェも併設しており、淡路島産の食材を使ったオリジナルパニーニやカレーなどが提供されます。

※1淡路牛とは淡路島等で生まれ、淡路島での肥育期間が他県より長い牛(ホルス牛・交雑種・和牛等)のことを指す
※2淡路ビーフとは淡路産但馬牛の中でも厳しい認定基準を満たした、年間約200頭しか手に入らない希少価値の高い牛のことを指す

■『オーシャンテラス』概要

名称:オーシャンテラス
開設日:9月16日(土)
場所:兵庫県淡路市野島蟇浦816
営業時間:10:00〜21:00(L.O.20:00)※季節・天候等に応じて変更があります
定休日:木曜日
特徴:
(1)淡路島の“リゾート空間”をテーマに、淡路島の絶景の海やサンセットを眺めながら、淡路島産の食材などを使った料理を楽しめる

(2)淡路牛の最高ブランドである淡路ビーフなどの新鮮なお肉を、特注の溶岩石グリルでお好みに合わせて焼く日本初の“セルフローストスタイル”で提供

(3)料理は「HAL YAMASHITA」東京本店 山下春幸シェフが監修

席数:282席
駐車場:50台
アクセス:
神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.C.より車で15分
神戸淡路鳴門自動車道 北淡I.C.より車で10分

問合わせ:オーシャンテラス運営事務局 Tel 0799-82-1907