3連覇目指すC・ロナウド「CLはレアル・マドリーの大会」

写真拡大

▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、3-0で勝利したチャンピオンズリーグ(CL)第1節のアポエルとの試合後に、大会の主催であるUEFA(欧州サッカー連盟)のインタビューに応じた。

▽C・ロナウドは今月13日、CLのアポエル戦に出場して2得点を記録。先月13日に行われたスーペル・コパ1stレグのバルセロナ戦以来、1か月ぶりにクラブでの試合に復帰し、リーガエスパニョーラで得点力不足が囁かれているチームに勝利をもたらした。

▽試合後のインタビューに応じたC・ロナウドが、復帰の喜びや、試合への満足感を語った。

「プレーに復帰することができて幸せだよ。この大会は、他とはとても比較にならないもので、出場したことや得点したことはとても重要なことなんだ。勝利に貢献することができて、僕は気分が良いよ」

「僕たちは、この試合での勝利を本当に必要としていた。ホームでの試合だったし、チャンピオンズリーグを良い形でスタートしたかった。とても守備的な相手と対峙することになるのは、分かっていた。もっと得点できたかもしれないけど、終わってみれば良い結果になったよ。順調に試合を締められて、満足している」

「この大会は非常に長い大会だ。僕たちは、試合から試合へ渡り歩く必要があるね。初めのうちは、グループリーグでプレーするし、そこに意識を向けるよ。とは言っても、僕たちはチャンピオンズリーグで優勝を目指している」

「これは、レアル・マドリーの大会なんだ」