「Chromecast built-in」対応アプリから簡単キャスト

写真拡大

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、「JBL」ブランドのワイヤレススピーカー「JBL PLAYLIST(プレイリスト)」を2017年9月15日に発売した。

96kHz/24bitの高音質サウンドも対応

同ブランド初だという「Chromecast built-in」を搭載。「Spotify」や「Google Play Music」などの音楽配信サービスからの音源を、スマートフォン(スマホ)などで簡単に再生可能だ。Wi-Fi経由のため、96kHz/24bitの高音質サウンドを楽しめる。

「Spotify Connect」に対応し、スマホ/タブレットを使わず、本体の再生ボタンをワンタッチするだけで、再生中の「Spotify」プレイリストをすぐに聴くことができる。

セットアップは「Google Home」アプリから簡単に行える。毎回のペアリングは不要で、接続後は「Chromecast built-in」対応アプリから簡単にキャストでき、ボリュームや曲変更などもスマホから操作可能だ。Bluetooth、3.5ミリ入力端子での有線接続にも対応する。

コンパクトな薄型設計を施したほか、マット仕上げとグリルファブリックカバーを採用し、どんな部屋にもマッチしやすいデザインだという。57ミリ径ドライバーとパッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)によるクリアな中高域、厚みのある低音域の"JBLサウンド"を楽しめる。

カラーはマットホワイト、マットブラック、マットブルーの3色。

価格はオープンだが、直販サイト「ハーマン公式通販サイト」での価格は1万8880円(税別)。