サンワサプライ株式会社は、9月15日、ディスプレイを好きな位置に固定できる水平多関節タイプのモニターアーム3種を発売すると発表した。今回発売されるのは、1画面用の「CR-LA1501BK」、左右に2画面を設置する「CR-LA1502BK」、上下に2画面を設置する「CR-LA1503BK」の3タイプ。価格は順に¥13,800(税抜)、¥20,800(税抜)、¥15,800(税抜)となっている。

「CR-LA1501BK」「CR-LA1502BK」「CR-LA1503BK」はディスプレイを好みの位置に設置できる水平多関節タイプのモニターアームだ。ディスプレイの高さは支柱上で任意の位置に設定することでき、各関節を使って画面を回転させたり、上下・左右自由な角度で固定することが出来る。

設置方法はクランプ式(板厚15mm〜50mmに対応)とグロメット式から選ぶことができ、液晶ディスプレイからのケーブルをアーム下面のケーブルホルダーへ通すことができるので、配線もスッキリする。

また、デュアルディスプレイでパソコン作業をする際などには、個別のディスプレイスタンドが不要になるため、机の上を広く使うことができる。画像や動画編集、プログラミングなどには左右に作業領域を増やせる「CR-LA1502BK」が、Excelなどの表計算やリスト表示には上下に作業領域を増やせる「CR-LA1503BK」が最適だ。

3製品とも24型までのディスプレイに対応。耐荷重はそれぞれ8kgとなっている。

水平多関節液晶モニターアーム(1面)
「CR-LA1501BK」
URL:http://sanwa.jp/pr/CR-LA1501BK

水平多関節液晶モニターアーム(左右2面)
「CR-LA1502BK」
URL:http://sanwa.jp/pr/CR-LA1502BK

水平多関節液晶モニターアーム(上下2面)
「CR-LA1503BK」
URL:http://sanwa.jp/pr/CR-LA1503BK



サンワサプライ株式会社
URL:https://www.sanwa.co.jp/
2017/09/15