アルバイト応募先の対応 イメージアップした理由で多いのは?

写真拡大 (全7枚)

 今や人手不足でアルバイトを雇うにも大変だ。働いてもらうために待遇を良くするのはもちろん、面接などでの対応も大事といえる。エン・ジャパン(東京)がサイト利用者1,862人を対象に実施した「アルバイトの応募先対応」についてのアンケート調査によると、アルバイトの応募先対応でイメージアップした人は35%、イメージダウンした人は29%という結果となった。

 「アルバイトの応募先対応でイメージアップした」と回答した人に、具体的な対応を聞くと、対応シーンは「電話」(43%)がトップで、以下、面接(34%)、メール(21%)と続く。対応の具体的な内容では「受け答えが丁寧だった」(61%)がもっとも多い。

 一方、「アルバイトの応募先の対応でイメージダウンした」と回答した人に、具体的な対応を質問すると、対応シーンは「面接」(40%)が「電話」(36%)を僅差で上回りトップに。対応の内容は「受け答えがいいかげんだった」(46%)がもっとも多かった。たかがアルバイトと思って、ぞんざいな扱いをされれば、「こりゃ、ブラックかも」と敬遠したくもなるだろう。

 対応によって応募先のイメージがアップした人の7割が就労意欲が高まったと回答! 働くなら気持ちよく働きたいのは当然だよね。