出典:shutterstock.com

気になる彼との初めてのデート! ドキドキですよね♪ぎこちない会話のなかで相手のことを知るあの瞬間って、とっても楽しいし、幸せ〜。
とはいえ、浮かれてばかりではいられません。付き合ってから後悔することのないよう、彼が本気の恋をするにふさわしい相手かどうか、しっかりと見極めたいところ。

会話のスムーズさや笑いのツボ




出典:shutterstock.com

初デートが、ふたりで初めてじっくり話す機会だという人も多いはず。でも、気持ちが盛り上がっているから、なんとなく会話が噛み合わなかったり、なんとなく笑いのツボが違うなとチラリ思っても「まだお互いよく知らないから、仕方ないよね!」なんて思ってしまうものです。

しかし、話が噛み合わない人は、いくら時間が経っても噛み合わないものです。また、笑いのツボが違う人といくら慣れ親しんでも、笑いのツボが同じになることはありません。こればかりは感覚なので、時間の経過や慣れではカバーできないものなんです。

話していて「ん?なんか楽しくないな」「なんでこの人ここで笑ってるんだろ」「ん?だからなに?」というように、会話になんとなく違和感を感じる人とは、たとえ付き合ったとしても、楽しくないかもしれません。

マナーレベルのチェック





出典:shutterstock.com
一般常識やマナーを持ち合わせているかもチェックしたいところ。たとえば、待ち合わせに遅れても謝らない、早足でさっさと歩いてしまう、靴を脱ぎっぱなしにする、カバンや上着を投げるように置いたりするなどなど…。一緒にいる人のことを考えないような行動を平気でとる人は要注意。

特にチェックしたいのは食事の際のマナー。ポロポロと食べこぼしたり汚い食べ方をする、寄せ箸や迷い箸、刺し箸などの非常識なお箸の使い方をするなどは、常識を学んできていない証拠です。もし付き合ったら、あらゆるシーンで常識のない行動をとるでしょう。それ、我慢できますか?

金銭感覚のチェック




出典:shutterstock.com
初デートの時は、食事を奢ってくれる男性が多いもの。ですが、そこにもチェックポイントがあります。まずはケチではないかどうかのチェック。スマホの電卓機能を使って10円単位、1円単位まできっちりと割り勘しようとする人や、「ここは僕が奢るから次回は君が払ってね」と見返りを要求する人などは注意が必要です。もちろん、割り勘が悪いわけではありません。ただ、細かい部分にまでこだわりすぎる人や、恩着せがましい行動をとる人は、あとあと面倒なのです。他のことでも神経質になったり、小さなことで怒り出したりするタイプの可能性が大なのです!

思いやりがあるか




出典:shutterstock.com
本当に思いやりがあるかどうかは、付き合ってみないとなかなかわからないものです。しかし、女性といて気遣いができる人であるかどうかくらいなら、初デートでも十分チェックすることができます。

食事の際にお箸をとって渡してくれたり、ドアを開けてくれたり、歩くペースを合わせてくれたり。そんな些細なことでも、相手に気を配ることができるという証拠です。それをできる人は相手のことを思いやれる人なんですよね。

緊張してしまい、ついつい彼と話をすることで精一杯になってしまうのが初デートです。でも、真剣な恋ができる相手かどうかをしっかり見極めて、恋に発展させたいですね!