9人体制となったフライングキッズ

写真拡大

 結成30周年のフライングキッズが、新メンバー4人を加えて9人編成となることが正式発表された。新体制で1990年に発表した楽曲をレコーディングし、11月3日の“レコードの日”に7インチレコード「新・我想うゆえに我あり」をリリースすることも明らかになった。

【写真】7インチレコード「新・我想うゆえに我あり」ジャケット

 オリジナルメンバーの浜崎貴司(Vo)、加藤英彦(G)、丸山史朗(G)、伏島和雄(B)、中園浩之(Dr)の5人に、新メンバーのElli(Vo)、SWING-O(Key)、宇賀まり(Sax)、竹本一匹(Per)の4人が加わり9人編成に。すでに新体制で数回ライブを行っているが、今回正式発表となりアーティスト写真が公開された。

 9人編成でレコーディングしたのは、1990年8月に発売した「我想うゆえに我あり」の最新アレンジバージョン。B面には「JAPAN FUNK KING」と呼ばれるにふさわしいファンクソングの新曲「ファンキースター」が収録される。フライングキッズが7インチレコードで新譜をリリースするのは今作が初となる。

 11月から東京・原宿クロコダイルで開催される3ヶ月連続の月1ライブは、新体制で臨む。30年の歴史の中でもサックスのメンバーが在籍していたことはなく、厚みを増した演奏が期待される。

■FLYING KIDS結成30周年、3ヶ月連続ライブ『BACK 2 THE EGG』
会場:東京・原宿クロコダイル
11月16日(木) 〜HISTORY1
12月21日(木) 〜HISTORY2
1月27日(土) 〜HISTORY3