伝説の漫画「キャプテン翼」、編集部が選ぶ“お気に入りのシーン”はこの7つ!

写真拡大

伝説的サッカー漫画、「キャプテン翼」。

この漫画を読んでサッカーを始めた少年少女は少なくなく、日本のサッカー文化を浸透させたという意味でもその貢献はその計り知れない。

この漫画の凄いところは世界中で人気があるところで、多くのスター選手も少年時代に読んでいたという。ヴィッセル神戸に加入したルーカス・ポドルスキも大ファンで、これまでInstagramなどで度々グッズを紹介している。

Like to watch 😃👍👊#hyuga #tsubasa #adidas #podolski #lukaspodolski #poldi #aha
Lukas Podolskiさん(@poldi_official)がシェアした投稿 -

そんな「キャプテン翼」で、お気に入りのシーンと言えば一体どれになるだろうか?

編集部のそれぞれに思いの丈を語ってもらった。

編集部S

シリーズ:コミックス「ワールドユース編」  
試合:ワールドユース 準々決勝 全日本 対 スウェーデン
お気に入りのシーン:ボロボロになった赤井止也の肩に、ハチマキを巻いた松山光が手を添え登場するシーン

【コメント】

夢中になって読んでいた「ワールドユース編」。なかでも印象的に残っているのは、準々決勝のスウェーデン戦だ。

国際ジュニアトーナメントでは登場しなかったステファン・レヴィンという新キャラクターの登場にまずワクワクし、恋人カレンとの悲しいエピソード、そしてそれに起因する生い立ちを知るにつれ、どんどん物語にのめりこんでいった。

そのレヴィンを封じる役に新登場の赤井止也を起用するアイディア、そしてこのタイミングで松山光をレヴィンと似た境遇に遭わせるなど、ストーリーとしての完成度は長いキャプテン翼シリーズの中でも最高と言えるかもしれない。

後半終了後、レヴィンシュートを3発も浴びボロボロになった赤井の肩に手を添え松山が登場したシーンでは、「そこで松山かー!」と思わず悶絶…。サッカー漫画ではあるが、友情や道徳心、恋人の大切さなど大切なものがたくさん詰まっている忘れられないストーリーだ。

なお、死闘のスウェーデン戦後、全日本が準決勝で対戦したのはブライアン・クライフォート擁する因縁の相手オランダ。特別編も発売されていたことからさぞ激しい試合が繰り広げられるのかに思われたが、そのオランダ戦はまさかの1ページで終了…。

子供ながら、「大人の事情」を感じずにはいられなかったのも良い思い出だ。

編集部I

シリーズ:コミックス
試合:―――
お気に入りのシーン:相手がタックルを仕掛けてきた瞬間、足を出してファウルをもらう場面

【コメント】

もはや何編だったかも忘れたが、サッカーにおける狡猾さを描いた場面が印象に残っている。マリーシアを教えてくれたのも、キャプ翼だった。

編集部H

シリーズ:―――
試合:―――
お気に入りのシーン:やっぱり噛ませ犬だった若島津

【コメント】

「キャプ翼」に熱中した少年時代ではなかったのだが、漫画に登場する個性的なキャラクターは当時からよく知っていた記憶がある。

昔から奇想天外なプレーが好きで、攻撃が得意なGK若島津は、正統派タイプの若林よりもお気に入りであった。

ただ、後年、失点数を集計すると森崎以下ではないかいう話題を見て唖然…。

編集部T

シリーズ:コミックス「小学生編」
試合:全日本少年サッカー大会予選Aブロック 南葛SC 対 明和FC
お気に入りのシーン:「ボールはともだちこわくないよ」

【コメント】

言わずと知れた、伝説的なシーン。

日向の強烈なシュートがアゴに直撃し、恐怖心が芽生えたGK森崎を勇気付けるため、わざと顔面でシュートブロックをした「あれ」だ。

翼以外に閃くことはないこのアイデアには、子供ながらに驚かされたことを覚えている。

だが、大人になった今、触れておかなくてはならないことがある。「顔面ブロックを狙ってやるのは簡単ではない」ということだ。

編集部Q

シリーズ:コミックス「中学生編」
試合:全国大会決勝 南葛中学 対 東邦中学 
お気に入りのシーン:日向が放ったシュートを翼が打ち返す場面

【コメント】

中学生時代の決勝を選んだ。

日向は干されていて決勝で鬱憤を晴らす活躍、対する翼は怪我で最後は立っているのもやっと…。しかし、翼は日向のタイガーショットを打ち返し…!

編集部O

シリーズ:コミックス 第1巻
試合:―――
お気に入りのシーン:第1話

【コメント】

漫画などの作品は導入がとにかく大事。「キャプテン翼」の1話も読者のハートをガッチリと掴む魅力にあふれている。

特に、交通事故に遭ったはずの翼が10年後、笑顔でボールを蹴りながら家を飛び出すシーンは、サッカーをプレーする喜びをシンプルに表現した名カットだ(奥に見えるお母さんの表情も)。自分を含め多くの子どもがここからサッカーにのめり込んでいったに違いない。

1話はネットで試し読みできるところもあるので、まだ読んだことがない方はぜひ!

編集部K

シリーズ:ファミリーコンピュータ「キャプテン翼」
試合:―――
お気に入りのシーン:岬くん捜索

【コメント】

よし みんなきけ

キャプテン翼は全く読まず、今になっても読んだことがないため、テクモ版ゲームからピックアップ!

印象深いというか、お気に入りというか、もはやトラウマに近いこの場面。ヨーロッパ遠征に行った後、フランスで岬くんを探すことになるわけだが…これが、もはや、苦行である。

予備知識無しでこれを解けというのか!僕は一週間かかりました…岬くんに思い入れもないのに…。