ミニスカートやショートパンツからスラ〜っとした脚が出ている女性を見ると、編集部のエビータは、うらやましさのあまり、目をそらしてしまいます……。

基本的に脚を出すファッションが苦手のエビータですが、秋冬になると強い味方が現れます。それが黒タイツ。黒いというだけで、なんとなく引き締まって見える気がするのです。あくまでも“気持ち”だけですが、それでも暑い時期は冬眠ならぬ“夏眠”していたお膝さんも、顔を出す勇気を持ってくれるというわけです。

そして、そんな脚見せ恐怖症の人にとって嬉しいアイテムが発売されたと聞きつけ、早速取り寄せてみました。

スリムウォーク初の50デニールタイツが登場

ピップ株式会社から2017年8月28日(月)に発売されたのが、『スリムウォーク サイズダウンシアータイツ』(全2サイズ、M〜L/オープン価格)。 スリムウォーク初となる程よい透け感の“50デニール”のタイツです。

女性の憧れ! “内もものすき間”をつくってくれる“内ももすき間メイク設計”と同時に、お尻、骨盤、お腹を同時にすっきり見せる“トータルサポート設計”も採用。

気になる下半身をトータルサポートし、なんと、ウエストから足首までトータルで“マイナス6.7cm”を実現したとのこと!

さらには、消臭繊維使用で冬場のブーツの悩み対策も万全。また、吸湿発熱加工で、1枚でも脚全体をあったか〜に保ってくれます。

ピップが「程よい透け感」にこだわった理由とは

ピップが2016年に実施した調査によると、タイツの着用頻度がもっとも高い世代は20代で、その半数が週に1回以上タイツを着用しているそう。さらに、同調査からは、その世代が“透け感”を求めていることがわかったのです。

そこで、ピップは、スリムウォーク初の50デニールで程よい透け感を実現し、“脚が美しく、細く見える”ための機能を強化した『スリムウォーク サイズダウンシアータイツ』の発売に至ったというわけです。

サイズダウンシアータイツを履いてみた!

早速タイツをお試し。前後を間違えないようにして(逆にはいたら骨盤サポート機能や美尻メイクが台無しですから!)、タイツをたぐり寄せてつま先から入れていきます。

触り心地はやわらかなのですが、さすが“トータルサポート”。なかなかスムーズには引き上がりません。

立ったままではふらつくので、座りながら一汗かく勢いでやっと太ももまで引き上げたら、最後は立ってググッとウエストまで。足首、ふくらはぎ、太もも、ヒップ、お腹、そしてウエストまで、ギューっとサポートされて、なんだかものすごい安心感を感じます。

鏡で見ても全体的にキュッと引き締まったのが分かります。特にお尻下のお肉がキュッと上がった気がして(写真で見せられないのが残念です)、テンションもグッと上がりましたよ。

さらに「あたたかさ重視」な新製品も!

寒さが気になるという人には、9月11日(月)に発売された『スリムウォーク 美脚タイツ あったか満足+(プラス)』(全2サイズ/オープン価格)もオススメ。

冷えやすい足先やお腹まわりは120デニールの“極暖パイル地設計”でプラス8度のあたたかさを実現。レッグ部はごわつかない80デニールでスラっとスリムな美しさをキープする“デニール切りかえ設計”で、あたたかさとスリム見えの両方をバランスよく叶えてくれます。

スラッと美脚に見せてくれるスリムウォークの新タイツがあれば、今年の冬は自信をもってミニスカートも着られるかも! 気温やシーンによって使い分けてみるのもよいでしょう。