今や10代〜20代の間で社会現象となっているTWICE。いよいよ日本初のオリジナル曲となるシングル『One More Time』のリリースが決定した。

【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強ガールズグループ「TWICE」。韓国では、デビューから1年2か月足らずで、最も権威のある賞のひとつ「第31回ゴールデンディスクアワード」大賞に輝くなどのたくさんの功績を持つTWICEが、ついに6月28日にデビューにして最強ベストアルバム『#TWICE』にて日本デビューを果たした。

『#TWICE』は販売枚数が27万枚を突破し、日本レコード協会のプラチナディスクに認定された他、オリコンデイリーランキング1位の獲得、Youtube再生回数が6週連続1位(7月月間1位)の獲得、日本を含む9地域のiTunes 総合アルバム・ウィークリーランキング1位を獲得、LINE MUSICの7月度月間1位獲得、その他配信サイトでも1位を獲得するなど、いまだロングヒットが続いている。

さらに6月28日の発売週には東京タワー(TOKYO TOWER)との「TT」コラボレーションやSHIBUYA109とのコラボレーション、デビューして3日で超人気音楽番組に初出演するなど、日本でのTWICE旋風は衰えることなく、社会現象にもなった。

そんなTWICEがいよいよ10月18日(水)に日本で初のオリジナル曲となるファーストシングル『One More Time』(読み:ワン モア タイム)をリリースすることが決定、さらにジャケット写真とMUSIC VIDEOのティザー映像が公開された。

「もう一度」踏み出す!と思う女の子の恋心がギュッと詰まった曲でTWICEらしい、明るく元気な楽曲となっている。