(CNN) 米俳優ハリソン・フォードさんが、シリーズ映画「スター・ウォーズ」で共演した女優の故キャリー・フィッシャーさんとの関係について、このほどファッション誌GQのインタビューで初めて言及した。

フィッシャーさんは2016年に出版した回顧録「プリンセス・ダイアリスト」の中で、1977年のスター・ウォーズ第1作の撮影中、フォードさんと恋愛関係にあったことを告白していた。

フィッシャーさんは同書が出版されて間もなく、昨年12月に死去した。

スター・ウォーズ第1作でレイア姫を演じた当時のフィッシャーさんは19歳。33歳だったフォードさんには妻と2人の子どもがいた。

GQのインタビューの中で、フィッシャーさんの回顧録が出版された時の感想を尋ねられたフォードさんは、「変な感じだった。僕にとっては」とコメント。事前にフィッシャーさんからの告白のことを聞かされていたのかという質問には、「まあ、ある程度は」と歯切れが悪かった。回顧録はまだ読んでいないという。

「キャリーが不意に逝ってしまった今、この話題について語りたいとは思わない」。フォードさんはそう話すにとどめ、それ以上深くは踏み込まなかった。

フィッシャーさんは生前、米誌ピープルのインタビューの中で、フォードさんとの関係について「熱烈だった」と振り返り、「平日はハンとレイア、週末はキャリーとハリソンだった」と打ち明けていた。