ペップが絶賛した完璧な選手

写真拡大

マンチェスター・シティの監督ペップ・グアルディオラがMFケヴィン・デ・ブライネを褒めちぎった。デ・ブライネはグアルディオラが会った選手たちの中でも最高の一人であるというのだ。

「デ・ブライネは完成されている、あらゆることをやってのける選手で我々は彼がこのチームにいることを誇らしく思っている。彼は非常にプロ根性があり、競争心が強く、闘うために生きている。私の人生で出会った最高の選手の一人だ」とグアルディオラはコメントした。

「デ・ブライネは前シーズン浮き沈みがあったかもしれないが、メンタリティのコントロールができる選手だ。」

デ・ブライネをグアルディオラがほめそやすのは初めての事ではない。
「メッシはまた別枠だが、メッシの後を追う選手の中でもデ・ブライネは突出している」と監督は語る。

去る13日のフェイエノールト戦(0-4)ではゴールこそ入れなかったものの、デ・ブライネはそのスピードでゴールの好機を作り、目覚ましい活躍を見せていた。4点目となるストーンズのヘディングシュートの際のアシストはその好例だ。