全国800以上を踏破した男が推薦する「風景がきれい」な道の駅を紹介する。

 道の駅とは? 一般幹線道路に設けられた、24時間利用できるトイレや駐車場を備えた休憩施設。レストランや物産コーナーに力を入れている施設も多い。1993年4月にスタートし、2017年4月現在で1117駅が認可されている。

●「奈良井木曽の大橋」長野県塩尻市

 全国唯一の、完全無人駅。木曽檜造りの太鼓橋と奈良井川のせせらぎに心が安らぐ。

●「伊良湖クリスタルポルト」愛知県田原市
 フェリーターミナルと道の駅のコラボ。大型フェリーが出入港する様子は迫力がある。

●「スプリングスひよし」京都府南丹市
 緑多き日吉ダムの景観がすばらしい。日帰り温泉やBBQ場など、レジャー施設も揃う。

●「みはら神明の里」広島県三原市
 テラスから見下ろす瀬戸内海の多島美に惚れる。特産の「やっさタコ」を使ったグルメも必食!

●「かでな」沖縄県中頭郡
 屋上展望テラスから、米軍嘉手納基地内が見渡せる。ジェット機の轟音にも驚かされる。

写真・文 鈴木弘毅(43)
 道の駅、駅そば、スーパー、健康ランドなどを研究。著書に『鉄道旅で「道の駅“ご当地麺”」』(交通新聞社)などがある。
(週刊FLASH 2017年8月22日・29日合併号)