都内で北朝鮮によるミサイル発射のニュース映像を眺める人(2017年9月15日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】北朝鮮による新たなミサイル発射を受け、国連安全保障理事会(UN Security Council)は15日午後3時(日本時間16日午前4時)から緊急会合を開く。議長国のエチオピアが発表した。会合の開催は米国と日本が要請した。

 外交筋によると、会合は非公開の予定。

 国連安保理は11日、6回目の核実験を行った北朝鮮に対して、石油製品の輸出制限などを盛り込んだ新たな制裁決議を採択。北朝鮮はこれに反発していた。
【翻訳編集】AFPBB News