【速報】北朝鮮がミサイルを発射。北海道の上空を通過し、襟裳岬の東およそ2200kmの太平洋上に着水

日本政府は9月15日、北朝鮮の西岸から午前6時57分ごろにミサイルが発射されたとして、国民保護に関する情報を発表した。同7時6分ごろ、北海道上空から太平洋へ通過したとみられる。

同7時16分ごろ、襟裳岬の東およそ2200kmの太平洋上に着水したという。今回、迎撃などの処置は行っていないとしている。日本領域への落下物は確認されておらず、航空機、船舶などへの被害も確認されていない。

韓国軍によると、今回北朝鮮が発射したミサイルの最高高度は770km、飛距離は3700kmだった。(随時更新)

image by: Flickr

『MAG2NEWS』公式メールマガジン(平日配信)

各界の専門家や研究家、著名人らが発行する2万誌のメルマガから厳選した情報を毎日お届け。マスメディアには載らない裏情報から、為になる専門ネタまで、最新ニュースが無料で届く!

出典元:まぐまぐニュース!