新潟地検トップの検事正に11日付で就任した前東京地検特捜部長の吉田安志氏(57)が13日、同地検で着任の記者会見に臨み「治安の維持に努力したい」と強調した。

 愛知県出身で中大法卒。平成元年に任官した。東京地検特捜部には通算9年半在籍。交通、公判の各部長を経て昨年8月から特捜部長を務め、補助金詐欺事件などの捜査を指揮した。「関わった事件全てが印象に残る」という。モットーは「何事にも真摯(しんし)に向き合う」。声は大きく、エネルギッシュさを感じさせる。新潟勤務は初めて。「休日にはいろいろな所を回りたい」と話した。