柏署の1階玄関ロビーに、県立柏高校の生徒が作った交通安全標語が大きく書かれた垂れ幕が登場した。

 校内交通安全標語コンクールの入賞作品6点で、秋の全国交通安全運動が終わる30日まで、署を訪れた人に交通安全を呼びかける。

 同校PTAは毎年、夏休み前にこのコンクールを行っており、今回で11回目。今年は232点の応募があり、PTA役員などの審査で、山崎千晴さん(2年)の「守りたい『ただいま』と言える当たり前」が署長賞に選ばれた。

 山崎さんは帰宅したときの「ただいま」に応えてくれた母親の「お帰りなさい」を聞いて、すぐに標語を思いついたという。

 同校は968人の生徒の大半が自転車通学。自転車の安全への思いは強いといい、坂堂竜太郎さん(2年)の「自覚もて僕らも立派な運転手」が校長賞に決まった。