栃木県の福田富一知事は14日の記者会見で、宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で4月、入所者の男性(28)が腰の骨を折るなどの重傷を負い、傷害容疑で元施設職員の男女が逮捕された事件について、「虐待があったことが事実であれば極めて遺憾なことだ。警察の捜査状況を見極め、宇都宮市と連携しながら今後必要な対応を検討していく」と述べた。

 今回の事件を受け、県内障害福祉サービス事業所などに対し、施設職員による虐待防止の徹底について改めて周知したといい、「今後とも虐待の再発防止に向けて厳格な指導をしていく」とした。