旅行は楽しくてワクワクするものです。でも、「何か忘れているのでは」という不安がつきまとい、準備作業が必要以上のストレスになることもあります。荷造りをはじめてからスーツケースを持って家を出るまでの間に、そんな不安を感じたくないのならチェックリストを使ってみてはどうでしょうか。

パーソナルファイナンスに関するウェブサイトThe Financial DietのChelsea Fagan氏は、忘れ物をしないようにチェックリストをつくり、自分にメールする方法を紹介しています。Fagan氏は、夫の実家があるフランスへ旅行する際に、以下のようなチェックリストを自分に送信しました。

添付したスプレッドシートの持ち物リストを出発直前に見直して、必要なものがすべてカバンに入っていることを確認。買うものリスト。友人に頼まれたお菓子や、両親へのお土産など。飛行機の到着時間とターミナル。電子搭乗券を添付。空港から市内へ向かうバス、そこから乗るタクシーの利用計画(利用するバス路線の時刻表も)。最初に泊まる友人のアパートへの入り方(建物の外観の画像、暗証番号、鍵の場所など)。友人のフランスの電話番号。南仏行きの電車に乗る日の朝4時にアラームをセット。電車の往復の電子チケットを添付。夫の家族の電話番号。『WhatsApp』には登録済み。3軒目の宿泊先への入り方。1軒目同様、到着時に本人は不在。暗証番号、鍵の場所など。アメリカのクレジットカード会社のカスタマーサービスの電話番号。詐欺や紛失で使えない場合に備えて。フランスのデビットカードの情報。現金が必要な場合に備えて、手数料を払わずに済むように夫から借用。仕事をするのに適した場所のリスト。安定したWiFiが使えて、静かな席が確保できるところ。

みなさんのリストは、これとは少し違う内容になるかもしれません。たとえば、完全な休暇をすごしに行く人は、仕事ができる場所のリストは必要ないでしょう。また、データやWiFiに簡単にアクセスできない場合は、リストをメールで保管するのはおすすめできません。

代わりにEvernoteや、スマートフォンまたはタブレットに入っているノートアプリを使ったり、昔ながらの手帳に書き込んだりして(電車のチケットなどは印刷して添付しておきましょう)、チェックリストをすぐ確認できるようにしておくといいでしょう。

Image: Cristian Bortes/Flickr

Source: The Financial Diet

Heather Yamada-Horsley - Lifehacker[原文]