豪華8組による「ジャニーズ VS LIVE」の対決楽曲が解禁!!/(C)テレビ朝日

写真拡大

9月18日(月・祝)に放送される「ミュージックステーション ウルトラFES2017」(テレビ朝日系)で、活動休止前、最後のテレビ出演となるタッキー&翼がスペシャルメドレーを披露する。

【写真を見る】タッキー&翼が活動休止発表後、最初で最後のテレビ出演で豪華メドレーを披露!!/(C)テレビ朝日

同番組は、豪華ラインナップによるライブパフォーマンスを軸に、この日限りのスペシャルな音楽を届ける音楽特番。

合計12組のジャニーズ・アーティストが出演する中、8組が「ジャニーズ VS LIVE」と題して華麗なパフォーマンスを競い合う。

「ウルトラダンス対決」では、Kis-My-Ft2がドラマ「ビギナーズ!」(2012年、TBS系)の主題歌「WANNA BEEEE!!!」を、A.B.C-Zがデビュー曲「Za ABC〜5stars〜」を過激なダンスと共に披露する。

「関西対決」では、関ジャニ∞が星野源のライブでおなじみのニセ明が作詞作曲を手掛けた「今」を、対するジャニーズWESTは「ズンドコ パラダイス」を熱唱する。

「フェロモン対決」では、NEWSが男女の悲しい恋を描いたアッパー歌謡曲「チャンカパーナ」を、Sexy Zoneが「リアルスコープZ」(2012年フジ系)のテーマソング「Lady ダイヤモンド」を歌う。

「同期メンバー対決」では、TOKIOが中島みゆき作詞作曲の「宙船(そらふね)」を、V6は「Sexy.Honey.Bunny!」「TAKE ME HIGHER」を続けて披露する。

さらに、CDデビューから15年目の今月、ユニットとしての活動休止という大きな決断を下したタッキー&翼が「REAL DX」「Venus」「夢物語」の豪華3曲メドレーを披露する。活動休止発表後、最初で最後となるテレビ出演、華麗なるラストパフォーマンスから目が離せない。