『帝一の國』Blu-ray&DVD発売へ 豪華絢爛版には菅田将暉らメインキャスト6人のコメンタリーも

写真拡大

 菅田将暉主演作『帝一の國』のBlu-ray&DVDが11月29日に発売されることが決定。あわせてメインキャスト6名が揃って収録されたビジュアルコメンタリー時の集合写真が公開された。

参考:竹内涼真、“若手イケメン枠”で異彩放ちブレイクへ 同性からも支持される体育会系の魅力

 本作は、古屋兎丸の同名コミックを『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督が実写映画化した青春コメディ。全国屈指の頭脳を持つエリート学生たちが集まる日本一の名門校・海帝高校に主席入学を果たした新1年生の赤場帝一が、生徒会長になるべく奮闘する模様を描く。菅田将暉が主人公の“生徒会長選挙に命をかける男”赤場帝一を演じるほか、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら人気の若手俳優が揃って出演している。

 このたび、発売が決定した特典満載の“豪華絢爛版”には、メインキャスト6人(菅田、野村、竹内、間宮、志尊、千葉)が一堂に会し実現したビジュアルコメンタリーを収録。他にもメイキング、未公開映像集、海帝高校生徒会選挙政見放送、イベント集などが満載だ。

 さらに、オリジナルの「トントン相撲」と40ページの豪華ブックレットを特典として封入。シーン再現ごっこができるトントン相撲の新たな遊び方をキャストが発見、ビジュアルコメンタリーで紹介している。(リアルサウンド編集部)