完全ワイヤレスイヤホンAirPods用のワイヤレス充電ケースが、12月に69ドル(約7,600円)で発売されるかも知れません。海外メディアMacPrimeが、Appleスイスから直接入手した情報として伝えています。

AirPower充電に登場したAirPodsケース

Appleが現地時間9月12日に開催した新製品発表会の壇上で、ワールドワイドマーケティング担当上級副社長のフィル・シラー氏が、同社が来年発売予定であるとする新ワイヤレス充電技術によるマット「AirPower」を紹介しました。
 
一度に3つのデバイスを充電可能という画期的な技術は、会場にいた人々に感嘆の声を上げさせるのに十分でしたが、もうひとつ、注目を集めたことがありました。
 
スクリーンに映し出されたAirPowerで充電中の3つのデバイスは、iPhone、Apple Watch、そしてAirPodsのケースだったからです。

ステータスライトが移動したワイヤレス充電対応ケースが登場?

iPhone8/8 Plus/Xについては、ワイヤレス充電対応となることが発表されています。Apple Watchについてもすでに電磁誘導充電によるワイヤレス充電を実現しています。しかし現行のAirPodsケースは有線での充電となっています。
 

 
AirPodsケースについては、新製品発表会の前に流出したiOS11のGM版から、ステータスライトの位置が外側に移動したモデルの画像が発見されていました。AirPowerで紹介されたような形でAirPodsケースがワイヤレス充電されるなら、ステータスライトはケースの外側・正面にあったほうがたしかに便利です。
 
AirPodsは現在アメリカでは、ケース付で159ドルで販売されています。今回の情報が正しいとすると、ケースのみがアクセサリとして販売されることになりますが、ワイヤレス充電なのでそのための充電器も必要です。
 
【追記】
AppleがWebサイトにおいて、「ワイヤレス充電機能を備えたAirPodsは2018年に発売されます」と記載していることがわかりました。

 
 
Source:MacPrime(Google翻訳) via AppleInsider
(lunatic)