自民党が議論を再開した憲法9条改正 公明党幹部から慎重意見が相次ぐ

ざっくり言うと

  • 自民党が議論を再開した憲法9条改正をめぐり、公明党はけん制を強めている
  • 山口那津男代表ら党幹部は立場を改め、相次ぎ慎重意見を表明している
  • 賛否が拮抗する世論調査や、創価学会の事情などが影響しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング