初(竹内涼真)の育った施設の教会で結婚式をすることになったカホコたち。「いい人見つけたわね、初」と先生から祝福の言葉をもらう/(C)NTV

写真拡大

9月13日に最終回を迎えた、高畑充希主演のドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)が「視聴熱(※)」デイリーランキングで70859pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門第1位にランクインした。

【写真を見る】最終回のクランクアップ時に撮影された高畑充希と竹内涼真の2SHOT。2人のかけあいに笑い、そして何度も涙させられた/(C)NTV

SNS上では、「カホコの純粋さ、大人に成長していく過程に感動した」「やっぱりバアバのセリフは素晴らしい」など、感動のつぶやきで溢れた。また、「来週からカホコに会えない」「この喪失感を何で埋めればよいのか」など、"カホコ・ロス"に陥った視聴者の声もあったほど。「過保護のカホコ」公式のInstagramでも「スタッフも相当なカホコ ロスであります。」と投稿がされたほど。

本作で初役を務めた竹内涼真は、自身の公式ツイッターで「本当に本当にありがとうございました 一所懸命で全力なカホコは本当にすっばらしかった〜」「寂しいけど… またどこかで会いましょう」と視聴者にメッセージを送った。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標