好ましくない形でバルサへ移籍したデンベレ

写真拡大

レアル・マドリード所属MFトニ・クロースの代理人であるフォルカー・ストルースが、ウスマン・デンベレを厳しく批判した。
バルサ移籍を好ましく思わない同氏は、デンベレについて「彼がそうするなら私は彼から離れるだろう」と発言した。

フォルカーは『SportBild』誌のアンケートで次のようにデンベレを批判した。
「デンベレのような奴のせいで俺は悪い評価を受けている。私はデンベレがドルトムントでの練習を拒んだことに腹を立てている。デンベレのあの行為は、私の意向と相反するものだった。」

代理人はデンベレがドルトムントでの練習を拒むことでバルサ移籍へのプレッシャーをかけたことをまだ怒っているようだ。
フォルカーは自社『Sports Total』を介してデンベレの代理人業務をおこなっており、その顧客にはマドリーのトニ・クロースやドルトムントのマルコ・レウスなどがいる。

「もし私がウスマン・デンベレのマネージャーだったなら、すぐに辞めるだろう。(ドルトムントの練習をボイコットする行為を指して)そんなことをしてどうなると思う?」と同氏はコメントした。