予選勝者のフェットが世界13位ムラデノビッチを倒す番狂わせを演じて2回戦へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

写真拡大

「JAPAN WOMEN'S OPEN」(東京・有明テニスの森公園テニスコート/本戦9月11〜17日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の1回戦で、予選を勝ち上がった20歳のヤナ・フェット(クロアチア)が、世界13位で第1シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-4 6-3で破り、2回戦に駒を進めた。

 ムラデノビッチは、第2セットに3ゲームを連取して一時的に挽回したが、最後はフェットがサービスをキープして試合を終わらせた。

 また、サラ・ソリベス トルモ(スペイン)は、3度の優勝経験を持つサマンサ・ストーサー(オーストラリア)に3-6 7-5 6-1で挽回勝ちした。前年度覇者のクリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)、第2シードのジャン・シューアイ(中国)、クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)、エリーゼ・メルテンス(ベルギー)らも、次のラウンドに駒を進めた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は 「ジャパンウイメンズオープン」1回戦でクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を倒したヤナ・フェット(クロアチア)(写真◎Getty Images/1月に撮影)
Photo: HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 10: Jana Fett of Croatia plays a forehand in her second round match against Lizette Cabrera of Australia during day one of the 2017 Hobart International at Domain Tennis Centre on January 10, 2017 in Hobart, Australia. (Photo by Mark Metcalfe/Getty Images)