女の子は誰だってキレイになりたいもの。一生懸命トレンドメイクを練習して、いざ合コン! って意気込んだのに「アレ?なんだかメンズが冷たい……」。その理由はもしかしたら、メンズウケ最悪なLIPメイクのせいかも!?

文・三谷真美

【みんなの恋テク】

男に嫌われるリップメイクとは?

どんなリップメイクがどん引きされるのか、男性に本音を聞きました。声の多かったのはこの2つ!

男が嫌うリップその1 マットな質感のボルドー

「ベタッとした唇よりも、ぷっくりしてツヤのある唇のほうが好き」(31歳・その他)「暗めな赤色の唇って、血みたいで恐い。やっぱり、薄めのピンクが一番かわいいと思う」(33歳・会社員)

モードにキメたいときに活躍するマットリップですが、メンズウケは悪いみたい。美容師さんやアパレル系など、一部の男性からは「オシャレ」と支持もありますが、たいていの男性は「ツヤがないと魅力的じゃない」と思っています。女子会だとしても、マットリップのベタ塗りは古臭く見えるから気をつけて。直塗りせずに、一度指にとって叩きながら塗ったり、最後にティッシュオフをして肌となじませましょう。

男が嫌うリップその2 テッカテカすぎるグロス

「ぷるぷるな唇は好きだけど、ベタベタは嫌です」(36歳・会社員)「ギトギトした唇の子は下品に見える」(32歳・会社員)

うーん、マットリップもダメだけど、グロス塗りすぎもNGとは……。ガーリーにもセクシーにもなれるトレンドのツヤっぽグロスですが、塗るときは唇の輪郭よりオーバーにならないように気をつけましょう。唇の中心にはたっぷり塗ってもOKだけど、ハミ出すと汚らしく見えてしまうので注意が必要です。

かわいくなるためにするメイクなんだから、男性ウケも狙いたいですよね。人それぞれ好みはあるものの、“薄めピンク” と “程よいツヤ感” を嫌がる男性はいないので、出会いの場では無難に攻めたほうが良さそうです。

(C)carton_king/Gettyimages(C)Mendelex_photography/Gettyimages(C)Marccophoto/Gettyimages