好きな人にはすでに彼女がいた……!こんなショックなケース、意外に多いですよね。でも、結婚しているわけではないならチャンスはゼロではありません。

いくつかの「やってはいけないこと」を避けることで、恋が実ることもあるんです!

彼女がいてもいいと言う

彼と最終的に付き合えるなら、「今は」彼女がいてもかまわない……。彼女持ちの男性を狙う側としては、こう思うものです。

でも、自分から「あなたに彼女がいてもいいの」と伝えてトクすることは何もありません。あなたの好意やデートの誘いに対して、彼が「でも彼女がいるから」と言い出すのは確かに怖いことですが、彼女がいてもいいという女子をわざわざ本命にしたがる男性はあまりいません。

「本命じゃなくていい=自分を大事しない価値の低いコ」「彼女がいてもいい=二股でもいい」と解釈され、軽く見られて終わりです。

追う立場にいても、あえて自分の価値を下げるような発言はしないのが鉄則です。すぐ体の関係を持つのもダメですよ!

自分から彼女の話題を振る

狙った彼と彼女は今どんな状況?ラブラブ?それとも別れそう?彼女持ちの彼を好きになると、こんな風に相手の動向が気になってしまうもの。

だからといって、彼とのデートでわざわざ彼女の話題を持ち出すのはやめましょう。

彼女持ちの彼があえてあなたと二人で会っているなら、彼の気持ちが100%彼女のほうを向いているとは限りません。そんなときにわざわざ彼女の話を持ち出して彼女のことを思い出させる必要歯ありませんよね。

また、彼のほうは「これはデートだろ」と考えているときに彼女の話題を持ち出すことで「彼女持ちとは付き合いません」と釘を刺されている気になることも。

彼のグチを無視する

自分から彼女の話をする必要はありませんが、彼が彼女に関するグチを言ってきたら、それはスルーしてはいけません。

かと言って「そんな話聞きたくない!」とキレれば「こんなヒステリックなコなら、やっぱり彼女がいいや」となるし、一緒になって彼女の悪口を言えば「性格悪いな」と思われることも。

じゃあどうすればいいの?正解は、「共感しつつ、さりげなく彼女と違う自分の美点をアピールすること」です。

「彼女が連絡をマメにしろってうるさくて」には「彼女さんってきっとあなたのことがすごく好きなんだね。私は会えたときに話したい派だからそんなにマメじゃないんだ。見習わなきゃ」という感じです。彼のいう彼女のグチは、彼を落とす情報の宝庫です。聞き逃しは厳禁です。

彼女の真似

彼女を見て「彼のタイプってこんな感じなのか……」と思うことはあっても、ルックスやしゃべり方など、彼女のコピーになってしまうのはNGです。

好きな異性のタイプは人によっていろいろですが、本当に同じようなタイプしか受け付けないという人はそう多くありません。

無理して彼女の真似をすると痛々しさが出たり、あなたの好意が彼にバレている場合には「だから彼女のマネしてるのか……怖いな」なんて思われることも。

人の真似はオリジナルを超えることはありません。今の彼女と別れてまで、今の彼女の劣化コピーと付き合おうとは彼も思わないはず。「彼ってああいうコも好きなんだな」と認識するだけにして、自分らしさを磨いたほうがきっとうまくいくはずです。

おわりに

あなたがステキと思う彼なら、彼女がいても不思議ではありません。チャンスを見きわめて正しいアプローチが出来れば、いつかは彼と付き合えるはず。焦りから自爆しないよう、冷静に行きましょう!(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)