正代(左)は琴奨菊を寄り切りで破る=14日、東京・両国国技館

写真拡大

 大相撲秋場所5日目(14日、東京・両国国技館)

 日馬富士は横綱初挑戦の阿武咲にはたき込まれて3日連続で金星を配給し、黒星が先行した。大関かど番の豪栄道は千代大龍に逆転勝ちして4勝目を挙げたが、照ノ富士は松鳳山に敗れて4敗となった。阿武咲が無傷の5連勝で単独トップに立ち、1敗で豪栄道と琴奨菊ら平幕6人が追う展開。