あなたはいくつ当てはまる?心理テストで分かる「スマホ依存度チェック」

写真拡大

こんにちは。心理カウンセラーのSAYURIです。

今、多くの人が日常生活でなくてはならないと思っているスマホ。
外出時に忘れてしまうと落ち着かない、不安を感じる……。
もしかしたらそれ、スマートフォン依存症?

そこで今回はスマホ依存になりやすい性格診断をご紹介したいと思います。

●あなたはいくつ当てはまる?

(1)負けず嫌い
(2)何かにつけて、自分一人でも勝った負けたと心の中で思う。
(3)将来大きな成功を収めたいと思う。
(4)何事にも一生懸命取り組む方だ。
(5)仕事や勉強には熱心だと言われる。
(6)同期よりも早く出世・昇進したいと思う。
(7)夢はセレブ婚!必ず勝ち組になる!
(8)せっかち、短気だと思う。
(9)いつも時間に追われている感じがする。

●タイプAの傾向が強いとスマートフォン依存賞になりやすい

前述のチェックリスト。実は性格傾向と病気の関連性について用いられる3つの性格傾向のうちのひとつ、タイプAの性格的特徴です。
ノートルダム大学の研究チームが科学雑誌PLOS ONE誌(2017年8月4日号)に報告したスマートフォン依存賞の有病率などについての調査結果では、タイプAの性格の人は大きなストレスがあったり、気分が落ち込んだりするとストレスに対処しきれなくなり、スマートフォン依存症に非常に陥りやすい可能性 があると指摘されています。

●タイプAの人への処方箋

常に誰かと自分を比較しては、勝ったの負けたので自らストレスを大きくしてはいませんか?
これはこうすべきだ!というようなマイルールが多くはありませんか?いつも頑張り屋さんのタイプAのあなた。
少し肩の力を抜いてまずは自分自身の中での「まぁいっか。」をひとつずつ増やしてみてはいかがでしょうか。

大雑把な人やいい加減な人を見るだけでイライラする。
「そんなこと、許せない!」ではなく、そこには“許したくない自分がいるだけ。”であることに気が付きましょう。
いつも他の誰かを比べてばかりでは誰のための人生か分からなくなってしまうかもしれませんよ。

もう少し、今のままの自分でも大丈夫だと自分を認めてあげた方が、穏やかな気持ちで毎日を過ごすことができるでしょう。

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)