日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、東京・代々木「生姜醤油専門 我武者羅」のラーメン(背脂生姜醤油)。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が、背脂と生姜の組み合わせに目からウロコを落とした、「我武者羅」のラーメンのお味とは?

オススメ!【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】生姜醤油専門 我武者羅

生姜醤油専門我武者羅@代々木にて、ラーメン(背脂生姜醤油)。

8月21日にオープンしたばかりの『我武者羅』グループの新店。より正確には『Miso Noodle Spot 角栄』からの完全リニューアルだ。

 

『角栄』はオープン当初から安定して評判が良く、お客さんも入っていたんだけどな。

見方を変えれば、今回の『生姜醤油専門我武者羅』にも大いに期待が持てるということだが。

勇躍入店すると、店内には見知った顔がズラリ。皆、お祝いも兼ねて食べに駆け付けたようだ。

「ラーメン(背脂生姜醤油)」を注文させていただいた。

同メニューは、ラーメン王国・新潟のご当地麺の中でも特に高い人気を誇る「長岡生姜醤油」と「燕三条背脂煮干し」の長所のみを選り抜き、巧みにハイブリッドさせたもの。

組合せには無限のパターンがあり、どの要素とどの要素を組み合わせれば最良の1杯が提供できるのかについて、開発時に徹底的に研究したという。

結果、生姜と背脂の相性が非常に良好であることを発見。

ニンニクと背脂をコラボさせるメニューはしばしば見掛けるが、生姜を活用する手があったとは、まさに目からウロコ。

確かに、背脂由来のふくよかな甘みを、生姜のシャープな香りがキリリと引き締めるのだ。

トッピングとして、板海苔でなく岩海苔を配し、磯の風味を高らかに演出する工夫も素晴らしい。

うん、これは美味い!

あっと言う間に完食してしまった。蓮沼店主、リニューアルオープン、おめでとうございます。

自身が食べて美味かったラーメンのみUPする、田中一明さんの記事をチェックしたい方はこちらでフォロー

DATA

生姜醤油専門 我武者羅

営業時間 11:00〜16:00 18:00〜22:00

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7

定休日 日曜

出典元:まぐまぐニュース!