<秋場所・5日目>日馬富士(左)をはたき込む阿武咲

写真拡大

 ◇大相撲秋場所5日目(2017年9月14日 両国国技館)

 日馬富士が痛恨の3連敗を喫し、3日連続で金星を配給した。初顔の阿武咲にはたき込まれ「足がついていかなかった。体は動いているんだけどね…」と落胆の表情。結びを締める1人横綱の姿を期待するファンに対しては「申し訳ない」と謝罪した。

 序盤戦での3連敗。6日目以降の出場について問われると、「続けるしかない。きょうの結果は出てますから。あしたの一番に切り替えて、まだ10日間もある」と前向きだった。