単独首位発進を決めた手嶋多一(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ANAオープンゴルフトーナメント 初日◇14日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>
本日14日(木)より、北海道の札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースにて開幕した国内男子ツアー「ANAオープン」の初日。全選手がこの日の競技を終え、手嶋多一が8バーディ・1ボギーの“65”をマーク。7アンダー単独首位発進を決めている。
稲村亜美が聞く!男子ツアーで一番の“神スイング”はだれ?
2打差2位に今平周吾、3打差3位タイに今季国内3戦目の谷原秀人、時松隆光、竹安俊也、鍋谷太一、アーロン・タウンゼント(オーストラリア)、バン・ドファン(韓国)が続いている。
ホストプロの池田勇太は昨年覇者ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、賞金ランク2位の宮里優作らと並び、2アンダー18位タイとまずまずのスタートを切っている。
【初日の順位】
1位:手嶋多一(-7)
2位:今平周吾(-5)
3位T:谷原秀人(-4)
3位T:時松隆光(-4)
3位T:竹安俊也(-4)
3位T:鍋谷太一(-4)
3位T:アーロン・タウンゼント(-4)
3位T:バン・ドファン(-4)
9位T:小平智(-3)他
18位T:池田勇太(-2)他
いよいよ今週は宮里藍のラストマッチ!兄・優作が思うこと
48歳の手嶋多一 米シニアのパワーと技術に刺激!「球を操るのが上手い」
進化する38歳・谷原秀人、欧州ツアーの大舞台に向け「もっと上手くなりたい」
池田勇太に勝つためには「パフォーマンスを出させない工夫が必要」【ツアーの深層】
池田勇太のクラブを筒康博氏が大診断