9月後半の恋愛運第1位は射手座! LUAが告げる12星座恋の運命

写真拡大

――占い師・LUAが告げる、9月16日〜30日の恋愛運。あなたの恋の運命は……? 

【各星座の恋のお告げはこちら】

★9月16日〜30日の星の動き★
 愛の金星が、幸運の木星と変化の天王星に吉兆の角度を形成しながら移動し、乙女座の太陽、水星、火星に合流します。普段は聞き流していたことが気になったり、細かなことに気をとらわれてしまうことがありそうです。23日の秋分を境に、相手と自分を客観視することがテーマになります。一歩退いて冷静さを取り戻すことが恋愛成就のポイントに。

 そんな9月後半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!

■第1位 射手座……恋の舵取りで理想の恋に向かう
 目の前のことに縛られず、先を見て行動できるときです。このことが恋にもプラスに働いて、感情に振り回されずにすむでしょう。頭の片隅にある傍観者としての目線を忘れずにいることが、恋の未来の舵取りにつながります。今は我慢しても、それがこの先の2人の関係を変えるという先見の明が重要です。恋の状況に関係なく、これからどうなりたいのか、どうしたいのかに注目しましょう。

■第2位 山羊座……心に頼らない知的な恋が実を結ぶ
 恋に求める向上心が、心に翻弄されがちな恋愛に知的な自制心を生むのでしょう。恋をしていても、心のどこかにある冷めた自分が歯止めとなって、恋の過ちを防ぐことができるときです。一時の感情の波ですべてを台無しにすることなく、恋の嵐ですらうまくやり過ごせるでしょう。恋の行く先を選んで恋の道を進んで。恋の現状が荒れ模様の人には、立て直しのチャンスが訪れるはずです。

■第3位 蠍座……自由な自分になって自由な恋をする
 恋愛よりも、友愛に気持ちがいく時期です。そんなモードが功を奏し、男女関係の中にも、人間らしい秩序が生まれ、人と人として築く人間関係がもたらされるでしょう。情熱のままに突き進みがちな利己的な恋から、相手を見守り応援する利他的な恋に進化させるチャンスです。嫉妬や恨みから解放されて、自由なあなたになりましょう。どんな恋のステータスにあろうと、自由になれるはずです。

★第4位 蟹座……軽いノリが恋の扉を開く
 フランクな感覚で異性に向き合えるときです。募集中の人はもちろん、片思い中の人も、相手に自然な感じに軽く接することができるでしょう。真剣な気持ちとか、結婚や将来のことへの想いを匂わせることなく、ライトな雰囲気で明るい会話をすることがポイントです。話しやすい人という印象が、その後の関係に影響してくるでしょう。カップルも、重い発言を控えた楽しいおしゃべりが◎。

★第5位 獅子座……ボディランゲージを駆使して
 獅子座にとっての9月の後半は、言葉の必要がない時期です。伝えたいことがあるなら、態度で示すといいでしょう。「おいしいね!」と言うよりも、おいしくて言葉が出ない幸せな顔で食べ続け、「好き」と言うよりも、黙って抱きついたり、目を見つめて手をつかむイメージです。発する言葉を最小限にしつつ、ボディランゲージを駆使しましょう。お土産やプレゼントの活用もオススメです。

★第6位 牡羊座……星をラッキーに活かしたいなら恋を思いつめないこと
 相手に尽くしたことが、そのまま自分に役立ちそうな運気。ラッキーな星回りではありますが、一方で、細かいことが気になってしまい、やや神経質になりがちなところがありそう。気持ちが1つのことに集中してきたと感じたときは、意図的にスイッチを入れ替えましょう。そうすることで、星をラッキーな方向に活用できるはず。古い温泉や歴史あるお風呂屋さんでの息抜きがオススメ!

★第7位 天秤座……恋のチャンスとライバル運が混在!?
 恋のチャンスとライバルが、すぐそこに潜んでいるみたい。けれどそれは、この時期には見えないままの可能性が高そうです。とはいえ、23日の秋分以降に、「ひょっとしてこの人は私に好意的なのかも?」と思える異性に気づくかもしれません。その相手が年上か、または、年上キャラの相手なら、あなたのファンでしょう。一方、いい雰囲気のときに間に入ってくる女性は隠れ恋敵の可能性大!

★第8位 魚座……恋愛観の脱皮でパートナーへの価値観や向き合い方が変化
 8月の魚座の満月に対し、9月20日の乙女座の新月は、真反対の位置で起こります。これは、相手と自分への向き合い方を象徴する配置です。自分にとってのパートナーについて考えることがあるでしょう。思い描いていた理想が変わったり、相手のせいだと思っていたことに対して、自分を省みることがあるのかも。恋のパートナーへの向き合い方の変化は、あなたが成長した証拠でしょう。

★第9位 牡牛座……恋愛謳歌中の落とし穴に注意!
 前半までのお出かけへの意欲に続き、楽しいことをしたい気持ちが高まりそうな9月の後半です。遊びに行きたい。みんなで騒ぎたい。恋をしたい……という、にぎやかモードは恋のチャンスを呼びますが、この時期は、それが落とし穴になりそうなので注意が必要です。はじめにお伝えしたように、自分を客観視することを覚えておくようにしましょう。それさえ守れれば、あとは楽しんでも◎。

★第10位 双子座……押し寄せる感情の爆発は危険信号!
 話したいこと、伝えたい気持ちが積もり重なり、それをアウトプットしたい衝動から、感情的に暴走してしまう危険性が! いつものあなたらしく、ライトにさわやかにいられれば問題ないのですが、この時期はディープになりがち。重い人、面倒な人と思われてしまう可能性もあります。こういうときは気持ちを抑えて、気の合う仲間との会話で我慢するといいかも。後悔するよりマシですよね?

★第11位 水瓶座……恋の過去を活用する? 封印する?
 過去の恋を思い出したり、心を引き戻されたり、あきらめていた恋が再燃焼するのかも。そのものずばりの人物との再会や、過去の思い出を共有する懐かしの友人との会話などが、過去に誘うタイムマシーンになるでしょう。恋のリベンジを考えているなら、これは願ってもないチャンスです。一方、現在の恋がスムーズに進展中であれば、無用な過去とは線引きする必要があるでしょう。

★第12位 乙女座……上昇運で舞い上がりがちなところが恋の弱点に
 乙女座に星々が集中するこの時期は、何ごとにも意欲的に取り組めるエネルギッシュな運気です。恋愛、仕事、趣味と、バイタリティーに活動できるでしょう。好条件に恵まれているものの、自分のことにかまけてしまいがちなところがネックに。自分自身よりも、相手のことを尊重することで、スムーズな恋の展開が訪れます。20日の乙女座の新月に、これからかなえたい恋の願いを託して。
(LUA)※画像出典/i無料占い