【ロサンゼルス=田原徳容】米ワシントン州東部スポケーン近郊の高校で13日、男子生徒が銃を乱射し、生徒1人が死亡、3人が負傷した。

 地元警察は、銃撃犯の生徒の身柄を拘束した。

 動機や被害者の身元は明らかにされていない。地元メディアは現場にいた生徒の話として、銃撃犯の生徒がこの日、銃を入れていたとみられる大きなバッグを持って登校し、発砲後は叫びながら廊下を走って逃げたと伝えた。

 この生徒が、過去に米国内で起きた学校での銃乱射事件に強い関心を示していたとの情報もある。

 負傷した3人は病院に搬送されたが、命に別条はないという。