宇野昌磨【写真:Getty Images】

写真拡大

今季初戦ロンバルディア杯「調子が良い時こそ試合で悪い演技をしがち」

 フィギュアスケートのロンバルディア杯(イタリア)が14日(日本時間15日)に開幕する。昨季、世界選手権銀メダルを獲得した宇野昌磨(トヨタ自動車)は今季初戦。SPは今季新プログラム「冬」を演じるが、前日練習後に「アイスショーより必ず良くなっている」と話した上で「今、どのレベルにいるかを確認したい」と語った。また、ジャンプ構成についても構想を明かした。

 前日練習後の一問一答は以下の通り。

――練習を終えた感想は。

「特に悪くなく、やりたいことはやれたかなと思います」

――昨年があって今シーズンがある。今大会の意気込みは。

「今大会は(久々の)試合ということで、今できるベストを、より良い演技をしたいなという思い。それ以外は何かを目標にとか、何かしに来たという意識とかはあまりない。この試合に向け、より良い演技ができるようにやってきて、どうやったら試合がうまくいくかだけを考えています」

練習ではリラックスした表情「やっぱり僕は試合が好き」

――練習ではリラックスした表情が見られた。

「そうですね。やっぱり僕は試合というものが好き。試合期間も、試合に向けて頑張る時間というのもすごく好き。充実した練習もできたし、すごく楽しい練習ができたかなと思います」

――今季は新しいプログラムに挑戦する。

「アイスショーでやってきたより必ず良くなっていると僕は思っている。まだまだ完成ではないけど、大事な初戦。しっかりと自分が今どのレベルにいるのか、どれぐらいの完成度で滑られているのか、また試合の時にどのような心境で今年は滑ることができるのかを確認したいなと思います」

――4回転に注目が集まる。

「そうですね、大変ですね。トーループ2本とか、フリップ2本とかだと、そんなに練習時間を取られないけど、種類が多いと、そのジャンプのウォーミングアップから入って、それから次のジャンプに……という感じでやっていくので、すごく練習時間が取られる。(試合前の練習は)6分間しかないし、たぶん1回つっかかったら、もう全部できないと思う。どうやっていくか、今後の課題かなと」

ジャンプ構成は? 「本当に練習あるのみ」

――ジャンプの練習での手応えは。コンディションは上がってきたか?

「最初が良かったので、上がってきた感じもない。普通に日本での練習ができているなという。本当に理由がわからないんけど、こういう良い時こそ、試合で悪い演技をしがち。そこはちゃんと気を引き締めて、また出た結果を受け止めて、ダメだったら調子がいい時こそどうするかを考えていきたい。ジャンプは良かったけど、プログラムをやった時になかなかうまくいかないし、噛み合わないところも、昨日、おとといもあった。あとは、プログラムができるようになったらいいなと思います」

――8月末には、まだ何にしようか悩んでいる段階だった。初戦を迎えて、ジャンプ構成はどう考えているか。

「(1個目は)ループにしました。結局、2本目にループという練習は3日しかしてないので。できないというには早いけど、プログラムの練習をしたのは出発の数日前から。なかなか2本目のループが跳べず、1本目をサルコーにしたり、ルッツにしたりしても、最初2本を失敗してからスタートというのが練習になってしまっていた。まず1個目をループにして、その後、今はサルコーになってますけど、2個目は諦めてます(笑)。1個目を跳んで、そこからちょっと頑張ろうかなって思ってます」

――今回初戦を戦って、そのあと考えていこうかと思っているのか。

「そうですね。僕的にはループを絶対、2個目以降にしたいけど、それがやっぱり難しいのかなという感じで。ただ、サルコー1個目にしていた時も、そこまで派手なジャンプじゃないし、僕の跳んでいるジャンプの中でも一番低いし、1個目にはあんまりみっともないなと。やっぱりループ1個目も悪くないなという思いもあるけど、もしルッツをやりたいなら絶対、ループは2個目以降にしなきゃいけない。本当に練習あるのみかなと思ってます」

久しぶりの試合は…「オフの方が忙しかった。今から楽になるなって」

――具体的には。

「1個目は(4回転)ループで、2個目はたぶん(4回転)サルコー。次は(トリプル)アクセルなどで、あとは今日やった通り、(4回転)フリップ、(4回転)トーループ―(2回転)トーループ、(トリプル)アクセル、(トリプル)サルコーです」

――久しぶりの試合になる。

「久々の試合だけど、シーズンオフはすごくバタバタしていて。なんかシーズンオフって感じがしなかったので、何も初戦という感じがあんまりしない。もう(昨季の)試合が終わって、バタバタバタってしている間に今(になった)。なので、初戦というより、ちょっと間隔が空いたなという感じです」

――シーズンがつながっている感じか。

「そうですね。やっと楽かなって。シーズンオフの方が忙しかった。ちょっと、今から楽になるなって思ってます、勝手に」