『週刊少年ジャンプ』41号(集英社)

写真拡大

 2017年9月11日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』41号では、ゴルフ漫画『ROBOT×LASERBEAM(以下、『ロボレザ』)』が表紙を飾っている。ライバル校との試合がクライマックスを迎えたタイミングでの表紙には、「ロボレザ表紙! カラー! 嬉しい!!」「黒田先輩も理音先輩も登場だぜやったー!!」とファンも大興奮だ。

 同作は、人一倍真面目で几帳面な主人公・呂羽人(ロボ)が、ゴルフと出会いその天才的な才能を開花させていくという物語。題材となっているゴルフは『ジャンプ』読者にはあまり馴染みのない競技だったが、「ゴルフの面白さを引き出す描写と解説の配分が上手い」「全く知らない私も読んでるうちに知識が増えてきた」と、初心者でも入りやすいゴルフ漫画として人気を集めている。

 表紙ではロボと栄藍学院ゴルフ部の面々がユニフォームで登場。巻頭カラーは栄藍学院とライバルたちが制服を着用した姿を披露している。表紙のイラストには「成長速度制限を超えろ―!!」というコピーも添えられ、「本編通りの煽りがアツくてシビれる」と大好評だ。

 作者の藤巻忠俊は、『黒子のバスケ』で大ヒットを記録した漫画家。新作『ロボレザ』の連載がスタートすると「藤巻先生のゴルフ漫画とか楽しみでしかない!」と期待の声が続出。期待に応える熱い展開で着実にファンを増やしている。

 10月4日(水)にはコミックス2巻の発売も決定しているので、気になる人は今からでもチェックしてみては?