イギリスのヘンリー王子といえば、海外ドラマ『スーツ』に出演中の女優で恋人のメーガン・マークルと交際中で、結婚秒読みとの噂が絶えず聞こえてくる。実は先日、その噂を更に裏付けする出来事があったよう!

<Us Weekly>によるとメーガンは彼の祖母であり、イギリスの女王であるエリザベス2世との対面を果たしたたのだとか。情報筋によると、兄のウィリアム王子の妻キャサリン妃が、女王に会うまでは交際してから5年かかったとか…。それに比べて、メーガンは交際1年という短さで女王に対面。

メーガンが女王と対面したのは9月3日(日)、ヘンリー王子が彼女の誕生日をアフリカでお祝いした後のことだったそう。このバケーション中にヘンリーがプロポーズしたのでは? という憶測もされているだけあって、信憑性は高そう。

まず2人は、アフリカからスコットランドへ移動し、ヘンリー王子の父親であるチャールズ王子と義理の母カミラと合流。この旅には「ヘンリー王子が女王にメーガンを紹介する」という明確な目的が最初からあったよう。

その翌日には、女王が夏の間いつも滞在しているバルモラル城を訪れたのだとか。関係者はその対面を次のように説明。

上手くいったと思うよ、良い週末だったと思う。ヘンリー王子は愛する人を、大切な人に紹介することができた。

ロイヤルファミリーの関係者によると、婚約をしていたとしても、公の発表はまだ先になるとのこと。

世間にこのようなことを知らせる際は、十分な準備をしてからになります。今は慎重に状況を整えている、という情報も入っています。確かに言えるのは、ヘンリー王子はハッピーで、発表することも楽しみにしている。

…となると、嬉しい報告が聞ける日も近そうですね♡