モウリーニョ監督、ズラタンに「クレイジー」発言!一体何を言った

写真拡大

マンチェスター・ユナイテッドと再契約したズラタン・イブラヒモヴィッチ。

UEFAチャンピオンズリーグに向けた登録メンバーに入ったことから、今年中の復帰が期待される。

そんなイブラヒモヴィッチは最近、Instagramにリハビリの様子を度々アップしている。

Which knee? @azsportswear #azbyzlatan
IAmZlatanさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 -
Tell Jose I'm coming
IAmZlatanさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 -

最新の投稿ではキャプションに「今向かっているところだと、ジョゼに伝えてくれ」と記すなど、独特の表現で回復をアピールしている。

しかし、そんなイブラヒモヴィッチに関して、ジョゼ・モウリーニョ監督には気になることがあるようだ。

"crazy"という言葉を使い、以下のように話している。

ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「我々には彼が必要だと思っている。

我々は彼を待っている。しかし、それは忍耐を持ってだ。彼は忍耐強くあらなければならない。

彼は感情的になる必要はない。頭の中でより早く回復しようと思い、クレイジーなことをする必要もない。

なぜなら、彼の望みはいち早く復帰することだと私は知っているからだ。

だから、黙って一歩ずつ物ごとに取り組んでくれたらいい。

我々は彼を欲しているが、最高の状態であることを期待している」

Instagramで回復をアピールしていることを直接「クレイジー」と指したわけではないだろうが、それでもイブラヒモヴィッチには焦ることなく忍耐強くリハビリを続けてほしいようだ。