楽天 「楽天インテリアトレンド2017-2018」を発表

写真拡大

 楽天(株)は、「楽天インテリアトレンド2017-2018」として、今シーズン注目のキーワードに「アフリカパンク」「ハッピーカラフル」「スタイリッシュジャングル」の3つを選出、インターネットショッピングモール「楽天市場」にて発表するとともに、住宅メーカーのサンヨーホームズ(株)とのコラボにより、東京・駒沢の駒沢住宅展示場をはじめ、5カ所のモデルルームにて、トレンドワードを「楽天市場」で取り扱っている商品でコーディネートした空間展示を期間限定で公開している。

 「楽天インテリアトレンド2017-2018」は、インテリアコーディネーターの荒井詩万さんと楽天のインテリア担当者が選考委員となり、「楽天市場」の購買データや、世界のインテリアトレンド等をもとに、2018年に向けて注目したいインテリアを選出するもので、昨年に続き今回で2回目。

 なお、駒場公園のモデルハウスでは、これら3つのトレンドを総予算5万円で自宅に取り入れるアイデアコーデも提案している。