京浜急行電鉄は、10月28日に土休日ダイヤを、10月30日に平日ダイヤの変更を実施。これまで本数が少なかった早朝・深夜時間帯の、羽田空港から横浜方面へ直通する「エアポート急行」を増発します。

平日は、早朝〜朝ラッシュ時間帯、羽田空港から横浜方面直通の「エアポート急行」を3本新設。新設される列車は、羽田空港国内線ターミナル駅を5:55に発つ金沢文庫行き、7:49発新逗子行き、8:01発金沢文庫行きです。

また、朝ラッシュ時間帯の泉岳寺駅始発(7:09発)「特急 浦賀行」を「特急 三崎口行」に変更、夕ラッシュ時間帯以降の大師線京急川崎駅発車時刻も変更します。

土休日は、夜間時間帯、羽田空港から横浜方面直通の「エアポート急行」を1本新設。羽田空港国内線ターミナル駅を23:15に発つ金沢文庫行きを新たに追加。夜間時間帯の青砥駅始発(22:29発)「特急 京急蒲田行」を「特急 京急久里浜行」に変更します。