※写真はイメージ

写真拡大 (全2枚)

書店で働く男性社員のなみきち(@chan_nami1)さんの元に、変わった客が来店した時のことです。

その客は、アルバイトの女性に『性に関する本』を探してくれるように依頼。探している間、自分の性行為について語っていました。

言動に困り果てた女性は、男性社員である、なみきちさんを客の元まで案内することにします。

しかし、引き継ぎをする際に、とんでもない爆弾を落としていったのです!

※写真はイメージ

「詳しいものを連れてまいりました」

ちょっと、その紹介だと誤解を生む!!

「(書籍について)詳しい者を連れてきた」といいたかったのかもしれませんが、これでは「(性行為について)詳しい者を連れてきた」と勘違いされてしまいます。

しかし、なみきちさんは当該書籍及び関連書籍の担当だったので、「女性の対応は100点満点」だったとのこと。

勘違いを生んだ引き継ぎに、多くの人が笑ってしまいました。

ツイッター読んで、笑いが噴き出したのは初めて!バイトの子最高!女性店員さん、ナイスな引き継ぎ。素晴らしい対応能力だ!「専門家です」「担当者です」「熟練者です」なんて紹介するのが正解なんだろう。

ちなみになみきちさんは、客の要望に応えて的確な本を紹介。客は検討したのち退店したそうです。

予想外の紹介をしてしまった女性ですが、対応としては100点満点の素晴らしいものですね!

[文・構成/grape編集部]