※写真はイメージ

写真拡大

韓国の束草(ソクチョ)市で撮影された、車いす専用駐車スペースのマークを描く男性が話題になっています。

男性が手に持っているのは、塗料とローラーのみ。どのようにマークを描くのか見ていると…まさかの手描き!

わずか30秒ほどで1つのマークを描き上げてしまう、職人技をご覧ください!

ここまで正確にマークを描き上げる技術は、長年積み上げた経験によるものでしょうか。

慣れた手付きで、仕上げていく男性に驚きの声が集まります。

機械で描くものだと思っていました。型を置いて描いている人もいるのに、手描きだなんてすごい!ペイント塗装の人は、本当にすごい人いますよね。

人の心を揺さぶる職人技。どんなことでも、1つのことを極めるというのは素晴らしいことですね。

[文・構成/grape編集部]