「気になるカレと2人きりになりたい」というときは、食事はベストのシチュエーション。
しかし、どう誘っていいのか分からないという方に向けて、これから3つの方法を紹介します。

ついでに行ってみたい作戦

普段の会話の中で、気になるカレがよく行くお店や、
住んでいる場所の近くにあるお店について話すところから始めます。
好きな食べ物の話題で意気投合したら流れで誘ってみるというのもいいですが、
そのときにいきなり行こうというと少しがっつき過ぎている気がしてしまう人は、
後日「近くにたまたま行く用事があって」ということで誘ってみると自然です。
「せっかくだから」と言えば、向こうも行ってみていいかなと思うケースが多いのです。

話題性があるお店に一緒に行こう

オシャレなお店で一緒に食事をしたいと思っていても、
まだ付きあってもいない間柄のときはそういったお店には誘いにくいですね。
なので、何かしらトピックや話題性があるお店に、
好奇心で行ってみたいというところだとまだ呼びやすいでしょう。
お店の○周年で安く飲めるときや、テレビで話題になっていた店など。
そういうときは行ってみたいけど、1人じゃ心細いという雰囲気を出しておけば、
「カレも行ってみようか」と思うはずです。
カレの興味を惹きそうな話題はなお良いですね。

サプライズの打ち合わせ

共通の友人のサプライズを口実に誘うというのもいいでしょう。
いつもはだいたい知人を交えて会っていたときも、
この日ばかりは2人きりじゃないといけないというシチュエーションを作りだせるからです。
「他のみんなも呼ぼうよ」と言われるかもしれませんが、
「とりあえず私たちで」ということにできるとよいですね。
少々あざとい策略ですが、友だち想いという一面も見せられて一石二鳥です。
また、2人で秘密ごとを共有するというのもなんだかドキドキしますね。

おわりに

気になるカレを食事に誘うための3つの方法を紹介してきました。

緊張してしまいそうですが、一度きりのチャンスではないと思って、
気を楽にして誘うようにしましょう。
相手に予定が立て込んでいることもあるので、その日断られたとしても気落ちしないように。
そして、実際にカレと食事の予定ができたときは、その日を楽しみにして待ちましょう。

(愛カツ編集部)