モランボン楽団、勲功国家合唱団、ワンジェサン芸術団の音楽舞踊総合公演(2017年9月14日付労働新聞より)

写真拡大

北朝鮮のモランボン楽団、勲功国家合唱団、ワンジェサン芸術団の音楽舞踊総合公演が13日、江原道(カンウォンド)の元山(ウォンサン)市で行われた。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

野外ステージで

同通信は、公演について「偉大な労働党時代の賛歌、革命の進軍歌を新たに創作、形象化して公演の舞台を広げた」と評した。

公演会場は報じられていないが、14日付の労働新聞の写真から日本海沿いの野外ステージで行われたことがわかる。

公演では、「母なる党にささげる歌」「党があるので」「父と呼ぶ」「あなたなしには生きられない」「ピョンヤンがいちばんだ」「祖国と私」「人生の栄光」「これ見よがしに」「一気に」「駆けていこう未来へ」「青春時代」「栄光の地、江原道!」「豊漁歌」「進め朝鮮、並進前へ」「社会主義一筋に」「とわにこの道をいかん」「死するとも革命信念捨てるまじ」などの演目が披露された。