© 2017 Apple Inc.

『iPhone X』・『iPhone 8』・『iPhone 8 Plus』でワイヤレス充電を使う予定でしたら、ケースを買う際に注意したい点が2つあります。

ケースの素材

iPhone X/8が対応したワイヤレス充電の規格は、すでに広く普及している『Qi』です。

Qiはワイヤレス充電を行う原理上、充電台とiPhoneの間に金属や磁気を帯びたものがあると、iPhoneを充電できない場合があります。

加熱・破損する恐れもあるので、金属を使ったケース・磁気を使って脱着できるアクセサリの使用は避けた方が良いでしょう。

ケースの厚さ

iPhone X/8対応を謳う、Belkinの『Belkin Boost Up Wireless Charging Pad』では、厚さ3ミリまでのケースなら装着したままiPhone X/8を充電できる、としています。

業界団体によると、Qiに対応した製品の中には充電台とデバイスが30ミリ離れていても充電できるものもあります。しかしiPhone X/8の場合は充電台とiPhoneの間が空かないように、ケースは薄めのものを選んだ方が良いでしょう。

Appleの純正ケースは、ワイヤレス充電に対応している旨が明記されています。

iPhone XシリコーンケースiPhone XレザーケースiPhone XレザーフォリオケースiPhone 8 / 7シリコーンケースiPhone 8 / 7レザーケースiPhone 8 Plus / 7 PlusシリコーンケースiPhone 8 Plus / 7 Plusレザーケース

厚めのケースであっても、充電時にケースを取り外せば問題ありませんが、置くだけで充電できるワイヤレス充電の手軽さは損なわれます。

参考

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad - Apple(日本)AppleのQiワイヤレス充電対応iPhoneは最大7.5Wワイヤレス充電が可能、ケースの厚さは3mm以下まで対応 | iPhone | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)Qiワイヤレス充電器:磁界共鳴式および電磁誘導式