密輸の赤ちゃんオランウータン2頭、タイの野生動物センターに保護

写真拡大

[ラーチャブリー県(タイ) 13日 ロイター] - 今年6月にマレーシアからタイに密輸されるところを検問所で発見され、救い出された2頭の赤ちゃんオランウータンが13日、ラーチャブリー県にある野生動物センターに到着した。

密輸事件の裁判が結審し、インドネシアが返還を決定するまでの間滞在する予定。

2頭は2歳のスマトラオランウータンの雌と雄。同センターに前からいた赤ちゃんオランウータンの鼻をこすり、到着のあいさつを交わした。その後、お風呂に入れてもらい、新たな環境の探検を開始した。

同センターでは「2頭はまだ小さいので、監視のため養護室に入れておく必要がある」と述べた。