群馬県や埼玉県の総菜店でO157感染 使用期限切れの消毒液を使用

ざっくり言うと

  • 総菜店の商品を食べた客が相次いでO157に感染し、1人が死亡した問題
  • 前橋市の店舗では、使用期限の切れた消毒液を使っていたことが分かった
  • まな板や包丁などからはO157は検出されず、感染源は不明のままだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング